*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】 スタイルアップに見せるポージング 編


■Epi.70 スタイルアップに見せるポージング 編

皆さま、ごきげんいかがでしょうか。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】をお届けします。

 

 お出かけ前に読めるボリュームの記事で書いています。

 

 第70回目のテーマは『スタイルアップに見せるポージング 編』をお伝えいたします。

 卒業式や入学式、お花見など写真を撮られる事が多くなる季節。

だけど、冬の間にため込んだ体のお肉が気になり全身写真に躊躇されませんか?

 

私も40代後半に突入してから体重が一向に減らず、体脂肪も驚くほど増えてしまい日々の洋服選びも体型があまり分からない洋服を選びがちです。

 

全身写真を撮られる時は「お腹」と「腰回り」のお肉が気になってしまいます。

 

今日はちょっと角度を変えたり、手の位置を変える事でスタイルアップされるポージングをご紹介します。

 ボディコンのワンピースはエレガントなドレープを出してくれるのですが、体系が分かりやすいのが困りもの。

 

この様に少しアップ気味に撮られると気になるお腹周りその際には、ジャケットで隠す方法もオススメです。

 

 

その際、ジャケットの丈の長さにポイントを置いてください。

 

 

骨格診断で

「ストレートタイプ」の方はお尻の半分以上が隠れるくらいの丈がオススメです。

そして、形ですが曲線が少ないカッチリとしたジャケットがお似合いになります。

 

 

「ウエーブタイプ」の方は短めの丈がオススメです。そして、形ですがウエストラインなどが曲線になっている女性らしいデザインのジャケットがお似合いになります。

 

「ナチュラルタイプ」の方は短めの丈は苦手で、少し大きめのざっくりと着られるデザインがオススメです。どちらかというとメンズライクなタイプがお似合いになります。

【体のラインが分かりやすいデザインの場合は】 

私は骨格診断では「ウエーブタイプ」で下半身がとてもボリュームがありそれがとてもコンプレックスになっているのでこのような体のラインがハッキリとわかるデザインはとても苦手です。

 

大きなお尻と太いももを目立たなく見せるコツは

 

・姿勢を正し重心を背中の方にもっていくと猫背にならないです

・脚を重ねて1本に見えるようにする

・手前の脚の裏を全部床に着けるのではなく、踵を少し床から浮かせることで脚が細く見えます

【ジャケット姿の場合は】

・猫背にならないように胸を張る

・手を組むときも軽く握る程度で力を入れません。

・手はおへその下2㎝の位置がベストです。下腹部まで手を下げてしまうと上半身が長く見えてしまいます。

・ひじは横に広げずに後ろに引く感じで

 

【カジュアルなトップスの場合】

このようなカジュアルのトップスの場合は少し動きがあると良いです。

 

・ジャケットの袖を曲げる

・ジャケットの身ごろをさりげなく持つ

・身体を正面ではなく側面を見せるように立つ

・手前の肩を前に出して後ろの肩は腕が見えないくらいに後ろに引く

 

この時も脚は全て重ねて1本に見えるように立っています。


 今回も「働く女性の為のワンピース」Ruberica(ルーベリカ)を着用しました。こちらは、Ruberica(ルーベリカ)のイメージ写真としてWebサイトでも紹介されています。

皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。

「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。