*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】 パーティーの種類 編


■Epi.59 パーティーの種類1 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第59回目のテーマは『パーティーの種類1 編』をお伝えいたします。

パーティーにも色々な種類があります。その違いと目的を知ることで、その場に合った立ち居振る舞いができるようになると思います。

今回は数回に分けてその種類をご紹介いたします。

 

■パーティーの種類

・ビュッフェパーティー

・ランチョンパーティー

・ティーパーティー

・カクテルパーティー

・レセプションパーティー

・ディナーパーティー

・ガーデンパーティー

上記の7種類に分ける事ができます。

 

■ビュッフェパーティー

ビュッフェとは「配膳台」というフランス語で、大きなテーブルに並べられた料理を自分の好きなものを自由に取って食べる形式の事を言います。

料理はたいてい時計回りに並んでいるので、その順番に1枚の皿に少しづつ取っていただきます。決して食べ放題のように山盛りにお皿に盛らないように気をつけましょう。

使い終わったお皿やグラスはサイドテーブルかウエイターに渡します。

気を付ける点は、配膳台の前で長時間立ち話をして他の方の邪魔になったり、会場の中に置いてある椅子に長時間座ったままであったり、バッグを使って場所取りをしてはいけません。ブッフェパーティーは立食形式のパーティーで交流を目的としている場合が多い為、なるべく来場されている多くの方と交流を持つようにします。

 

時間と内容により

・ビュッフェ・ランチョン(昼)

・カクテル・ビュッフェ(夕方)

・ビュッフェ・ディナー(夜)

・ビュッフェ・サバ―(夜半)

に、分けられます。

 

■ランチョンパーティー

午餐会やランチパーティーとも呼ばれます。

昼食時間の開催で、着席スタイルでお料理をいただきます。都合によっては主賓よりも先に退出しても構いませんが、その場合は主催者や主賓に事前に了承を得ておくこともマナーです。

 

 

 次回、続きもお楽しみに!

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます