*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】 大人の断り方 編


■Epi.56 お誘いいただいた時の大人の断り方 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第56回目のテーマは『お誘いいただいた時の大人の断り方 編』をお伝えいたします。

■曖昧な返事はかえって迷惑です

たくさんの方との交流があると、

それに伴って様々なお誘いがあると思います。

 

 

そのお誘いが、あなたにとってとても興味のある物だったら

喜んでそのお誘いをお受けしますよね。

では、気が進まなかったり、全く興味の無いことに誘われた場合

どの様に対応していますか?

 

 

このテーマは皆さん、お悩みどころだと思います。

 

 

ハッキリと断ってしまうと角が立ったり

かといって、

興味が無いのに

「参加できずに残念です。また、お誘いください」など

社交辞令を使ってその場をしのいでいたら

何度も誘われて困ってしまう・・・

 

 

では、大人の対応としてどのようにすれば良いのかといいますと。

 

 

極論は

ハッキリと断った方が良いです。

 

 

それは、何故ならば

前述のように興味も無いのにさも、興味があり

今回は先約があり行けずに残念だと伝えれば

相手はそのままの言葉を受け取り

次もお誘いします

 

何度も誘われて困るという方は

あなたが相手に期待を持たせているから何度もお誘いを受けるのです

 

 

お断りをするときも

「申し訳ありませんが、せっかくお誘いいただきましたが

この様な会や催しものは苦手でして参加を控えさせていただきます」

 

など、相手が気を悪くされないような言葉を選び

お断りすると良いですね。

 

 

 

とは言え、ハッキリとお断りされない方も多いので

我が家独自のルールですが

3回同じ内容で断れたら4回目は無し!!

しています。

 

 

大人としてはお誘いをお断りされる際は

ちゃんと理由を伝えられた方が思いやりかと思います。

 

そして、

12月1日(日)のラグジュアリークリスマスパーティのご参加を受け付けております。

少人数で冬の北陸の食材をふんだんに使った今回限りの特別メニューをご用意いただきます。学びを中心としたパーティーなので着席スタイルでゆっくりとお食事を楽しみながらこれから大活躍するコートの着方・扱い方やスタイルアップにつながる椅子の座り方、ラ・ベットラ・ダ・オチアイの名前の由来になったフィレンツェの街のお話などをご披露いたします。

詳細は下記のリンクボタンからご覧ください

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます