*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】 立食パーティーでのマナー 編


■Epi.45  立食パーティーでのマナー 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第45回目のテーマは『立食パーティーでのマナー 編』をお伝えいたします。

■ブッフェ(ビュッフェ)とバイキングは全く意味が違う

ブッフェまたはビュッフェとバイキング同じ意味だと思っていませんか?

実は全く違う意味なのでこれらを同じと捉えているとちょっと恥をかいてしまう事になるのでご注意を。

 

 

ブッフェ(ビュッフェ)の語源はフランス語で「セルフサービス形式の食事」なので、必ずしも食べ放題ではありません。

立食形式とも言われます。

 

 

日本ではバイキングもブッフェ(ビュッフェ)も食べ放題という意味に捉えられている事が多いですが、

ブッフェ(ビュッフェ)は世界共通

バイキングは和製英語

という事をお忘れなく。

 

※画像はポルトガル大使公邸でのお茶会のお料理

 

■バイキングは和製英語

バイキングは初めに一定の決まった料金を払い、好きなものを好きなだけ食べられるシステムです。これがいわゆる食べ放題。

 

 

この和製英語は1957年、当時の帝国ホテルの社長が旅先のデンマークで食べ放題のシステム「スモーガスボード」を見て大変気に入り、帝国ホテルのサービスに取り入れました。

 

そのサービスの名称を社内で考えた際に、北欧に対する当時の印象や豪快に食べる様子から「バイキング」という言葉が採用され「インペリアルバイキング」と名付けられ、その後、日本全国に広まりました

 

 

■ブッフェ(ビュッフェ)でのマナー

パーティーや懇親会でブッフェ(ビュッフェ)または、立食形式と書いてあることもありますが、そもそも何故『立食形式』なのかを考えたことはございますか?

 

立食形式の場合、主催者の願いは『参加者同士の交流』です。決して料理を楽しんでいただくのがメインではありません。パーティー会場は大人の社交場なのです。

 

 

それでは知っておくべき最低限のマナーをご紹介いたします。

・お料理は右→左で時計回りに取っていく。

 お料理は前菜→魚→お肉→デザートの順で取れるように並んでいます。

 

・割り込み厳禁

 こちらは大人として最低限守って欲しいマナーです

 

・お皿は1枚づつ。同じお皿は使わない

 お料理は美味しく食べていただきたいというのがシェフの願いです。そうなると、ソースや他のお料理と混ざってしまうとせっかくのお味も分からなくなるので、別のお料理を取る際は新しいお皿に変えましょう。

 

・食べられる量で他人とシェアーしない

 懇親会を目的としている場合は人数分のお料理しか提供されない事が多いです。それを食べ放題と勘違いして自分が食べたいだけ同じお料理を取ってしまうと後に並んでいる方は当然数が足りないので食べられなくなってしまいます。

実はこれ、私が今までで経験した大使公邸でのお茶会や経営者の懇親会で何度もあります。

我先にとお料理目指して群がるのは良いのですが、傍から見ているととても見苦しいものです。こんな時こそ、自分の後ろには誰かが居るという事を忘れないようにしたいものです。

 

・料理より会話

 先ほども書きましたが、立食形式のパーティー・懇親会の目的は「交流」です。色々な方とお話をしているとお料理をいただく時間が無かった場合は無理に頂かなくても良いのです。

開催される時間帯にもよりますが、私はだいたい立食形式の懇親会に参加する場合は事前に少しお腹を満たしていきます。そうすることで会場では空腹からは逃れられるし、より多くの方との交流ができるからです。

 

・グループで固まらない

 何度も言いますが、目的は「交流」です。顔なじみ同士で固まっていては目的は達成できませんし、そもそも何故このパーティー・懇親会に参加したのか分かりません。

パーティーや食事でのマナーはその場に居る全ての方と会話を楽しむというのがあります。

私が主催するまたは、講師としてお招きいただくテーブルマナーのセミナーの際には1番の大切にお伝えしている事です。

 

・椅子に座らない

 椅子は何故あると思いますか?

 会場に用意されている椅子は明らかに参加人数よりも少ないです。だって、「立食形式」とうたっていますから基本、お料理は座ってはいただきません。

椅子は疲れた人、体が弱い方の為に用意されています。会場には高齢の方やもしかすると妊娠中の方もいらっしゃるかもしれません。それを健康な方々で椅子を独占してしまっては本来使うべき方々が使えなくなることをお忘れなく。

 

・ショルダーバックがオススメ

 大きな荷物は会場のクロークに預け、身動きしやすいようにまた、お料理なども持ちやすいように肩から下げられるショルダーバックだと両手が空くのでオススメです。

 

・名刺は多めに

 「交流」を目的としています。名刺をお持ちでしたら参加者全員とご挨拶ができる意気込みで多めにご用意ください。

 

 

 

ブッフェ(ビュッフェ)・立食形式のパーティーでは

『周囲への配慮を欠いた食べ方・振舞い方は迷惑だけでなく、あなたの品位も疑われます』

常に思いやりの気持ちで参加してくださいね。

 

そう考えると、大人のパーティーの中ではカジュアルに見られがちな立食形式ですが実は一番その人を試される上級者向けのパーティなのです。

 

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます