*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】美しい髪を保つヘアケア 編


■Epi.30  美しい髪を保つヘアケア 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第30回目のテーマは『美しい髪を保つヘアケア 編』をお伝えいたします。

■髪がボサボサになったまま出掛けていませんか?

  髪は意外と見られているもので、お手入れが行き届いているかをさりげなく見られています。

髪を整えずに外出などされていませんか?

 


せっかくキレイに装っていても髪の毛が乱れていたり、お手入れがされていないと印象はガタ落ちです。 


特に今からの季節は汗もかきやすく、汚れやすく傷みやすい環境におかれることが多いのでご家庭でできるヘアケアをご紹介いたします。

■汚れを落とす

 週に1~2回は、血行促進+毛穴の汚れ落としのケアをしましょう。

 

髪を洗う場合はもちろんブラッシングをして余分な汚れを落としてから髪を洗うのが良いのですが、それだけだと髪の表面の汚れしか落とせていません。

時々は頭皮の毛穴の汚れを落すようにします。

 

毛穴が詰まっていると

・髪のかさつきやべたつきの原因になります

 

そして、髪に栄養を与える力が低下してしまいます。

その改善に最適なのが、シャンプー前の「プレシャンプー」です。頭皮や髪の乾燥が気になる方は「ヘアオイル」がオススメです。皮脂は油になじむので、毛穴の余分な汚れを溶かしながら、頭皮を保湿してくれます。

 

皮脂成分が多くベタ付きやすい方には「クレイパック」がオススメです。クレイが余計な脂を吸着して、皮脂バランスを整えてくれます。

 

 

(マッサージの方法)

・ヘアオイル・・・乾いた髪にそのまま使います。ヘアオイルを少し手に取り、頭皮をかき分けながら塗布し、両手の指の腹をこめかみに当てて、軽く円を描きながら頭頂部に向かって指を動かしなじませる。そして、頭頂部を両手で軽く抑えながら地肌を上下に動かして刺激する。その後、軽く洗い流して通常のシャンプーで洗う。

 

・クレイパック・・・頭皮と髪を軽く濡らし水けを軽く取った状態で使用する。頭皮をかき分けながら塗布し、両手の指の腹をこめかみに当てて、軽く円を描きながら頭頂部に向かって指を動かしなじませる。そして、5~10分放置してお湯で洗い流しシャンプーをする。※放置する場合は蒸しタオルやシャワーキャップなどを使うと更に効果的。

 

 

■育てる

 頭皮に栄養をプラスして、ハリ・ツヤアップ

 

頭皮もお顔と同じく栄養を補給することが大切です。「プレシャンプー」で毛穴の汚れもキレイにした日に、頭皮用ローションによる「育てる」ケアもプラスしてみましょう。毛穴に詰まった汚れが取り除かれているので栄養分が吸収しやすくなっています。

 

(マッサージの方法)

洗髪後、軽くタオルドライをした後に頭皮全体に頭皮用ローションを付け、両手で頭を軽くタッピング(軽くつまんで話す動作をリズミカルに)をする。

 

■美しい髪に仕上げる

 髪が上手くまとまらない、ツヤが無く見える。というお悩みをお持ちの方は、いつものスタイングの習慣に原因があるかもしれません。

 

髪はドライヤーを使います。

 

髪は濡れたままで放置をすると、キューティクルが開いたままになり、そこから水分が蒸散してしまいます。そこで、ドライヤーを使って乾かした方が髪には優しいです。また、ドライヤーの熱から髪を保護するヘアースプレイなどを活用しましょう。
髪全体にヘアスプレイを吹きかけ、ドライヤーで先ずは頭皮を乾かしていきます。そうすれば、髪へのダメージは最小限に抑えられています。

 

 

 

(参考文献)
AEAJ機関紙No.87Spring2018号 第1特集アロマ「ヘアケア」レシピ

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます