*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】スマートなお会計 編


■Epi.29  スマートなお会計 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第29回目のテーマは『スマートなお会計 編』をお伝えいたします。

■お会計をお願いするときスマートにされていますか?

  食事を済ませてお会計をお願するとき、みなさんはどのようにされていますか?

 

・店員に声がけする時

店内で大きな声で店員を呼び止めてはいませんか?

 

店内は会話と食事を楽しんでいる方がいらっしゃるので、できるだけ店員を呼び止める時は自分の近くに来てから声がけをするか、軽く手を挙げて店員をテーブルまで呼ぶのがスマートです。

 

もう少しスマートな方法だと手を挙げて呼ぶのではなく、軽く人差し指を挙げて呼ぶ方法もあります。しかしながら、この方法が店員に伝わらない可能性もあるのでお店を選んでされることをオススメします。

 

 

・「おあいそ」と言っていませんか?

こちらはご存知の方も多いと思いますが、「おあいそ」とは業界用語で店主が使われる言葉です。「お愛想出来ずに申し訳ありません」という意味が込められているのでお客が使う言葉では無いのです。

 

 

・テーブル会計かレジでの会計かを確認しておきましょう。

最近はテーブル会計のお店も増えてきていますので、テーブル会計の場合はみだりに席を立ち上がらず、その場で定員を呼び止めてお会計をお願いします。

 

 

 

・大人数での会計の時は

ランチ会などで多くの方が集まった場合はできるだけ、お店の方の手間を防ぐためにもお金をまとめてお支払いした方がスムーズですし、お店の負担も軽減できます。

もし、あなたがこの会のリーダーやそれに近い役割であれば、率先して自分がまとめ役になるか先に一旦全額支払い後は割り勘にされた方がスマートです。



 

■チップを渡す時

 

 日本ではチップの習慣はないので、海外に旅行などで行ったときにアタフタしがちな方は多いのではないでしょうか。

 

こんな時もスマートに振舞いたいものです。

 

ここで、気を付けなくてはいけないことはちゃんと自分のテーブルを担当してくださった店員に渡すことです。

 

 

そして、渡し方

直接渡すのも良いのですが、会計後 テーブルにそのままチップを置いておくこともあります。

 

その他、レシートを見ると既にサービス料が含まれて請求されている場合は2つのパターンに分かれますね。

 

 

 

 

先ず1つ目は
(現金払いの場合)

ペンを借りてサービス料を訂正し、担当の方にその分のチップを現金で渡す。

 

(カード払いの場合)

ペンを借りてサービス料を訂正し、サービス料を抜いた金額でカード払いをしてサービス料は直接担当の店員の方に渡す。

 

 

そして、お店を出るのが一番スマートな会計の仕方だと思います。

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます