*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】ランチ会 編


■Epi.24  ランチ会 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第24回目のテーマは『ランチ会 編』をお伝えいたします。

■ランチ会は女性の社交場 グッと引き立たせるためのコツとは

 

 女性はランチを共にして親睦を深める事が多いですね。

 

その際、あなたを更に引き立たせるポイントを知っているとその場の雰囲気に飲み込まれることなく素敵な女性をアピールできますので、今日はいくつかのポイントをお伝えしたいと思います。

 

 昨日 私は名古屋へ日帰りであるランチ会に参加してきました。

 

 その時の撮った写真を基にお話していきますね。

 

 

先ずは、

・テーブルに着く際のバッグを置く場所 

小さなバッグですと椅子の座面に置いて座りますが、大きなバッグですと座るスペースが狭くなるのでご自分の座席の右側の足元に置きます。

その他、別にバッグを置くスペースが用意されていればその場所に置くと良いでしょう。

・ナプキンはどのタイミングで膝に掛けると良いか

1品目のお料理が出てくるタイミングで膝に掛けます。お料理がご自分の前に運ばれてくるまでには膝に掛けておいた方がお料理がテーブルに置きやすいのでオススメいたします。

 

・グラスの扱いについて

乾杯の時はグラス同士をぶつけないように気を付けましょう。グラスはとても繊細ですので、衝撃を与えるとひび割れやキズの原因にもなるのでお互いの目を見て目線の高さまでグラスを上げるだけで乾杯になります。

 

そして、2個以上のグラスが並んでいた時、向こう側にあるグラスを持ち上げて取ってしまうと手前のグラスにぶつかって倒してしまう事があるのでグラスを持ち上げずにテーブルの上を走らせるようにしてご自分の方に寄せるようにすると安全です。

 

 

以前、まさかの出来事を経験しました。


それは、あるランチ会に参加した時にお向かいの方がグラスを持ち上げた際にもう1つのグラスにぶつかって中に入っていたお水が全部私の方に向かってこぼれてしまった事がありました。幸いにお水だったので少し濡れてもすぐに乾いて何事も無かったのですがこれが、赤ワインだったら・・・と考えると。それ以上はご想像にお任せいたします。

 

 

・メニューの扱いについて

時々 メニューをご用意くださるお店もございます。その際、お食事中の時はメニューを見える場所に開いて置いておきます。そして、食事が終わって帰る際はメニューを持ち帰るようにします。披露宴などではこの他に名札などもありますので、ペーパーアイテムは全て持ち帰るようにします。

 

 

・姿勢よく椅子に座ると品よく見えます

ご一緒した方が気付かない間に撮ってくださっていました。

椅子に座る際、特にお食事の時は背中は背もたれに付けない事や親しいお友達とお食事をされていてよく見かけるシーンですが足を組みながらのお食事はあまり印象良くは見られないのでお気をつけくださいね。

 

テーブルとご自分の体の距離ですが、ちょうど拳1個分空いているとお食事もしやすい距離になります。

・カップは片手で持つ

デザート後にお飲み物が出ますがここで気を付けていただきたいのはカップは片手で持つようにします。取っ手の付いている物に関してはカップを持つ反対の手は添えない方が良いでしょう。

理由などはテーブルマナーのセミナー内で詳しくご説明をさせていただいております。ご興味のある方は随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます