*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】ブライダル1 編


■Epi.19  ブライダル1 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第19回目のテーマは『ブライダル1 編』をお伝えいたします。

■ジューンブライドについて

  来月は6月、ジューンブライドと言われる月です。それにちなんで、数回に分けてブライダルについてのミニ知識を書いていこうと思います。

 日本では6月は梅雨の季節で、あまり良い印象ではありませんが欧米では6月の花嫁『ジューンブライド』は女の子の憧れです。

 

これはギリシャ神話で女性と結婚の守護神である女神ジューノの司る月が6月=JUNOジューノは英語のJUNEの語源であることから、6月に式を挙げると幸せになれると言い伝えられています。

 

また、ヨーロッパの6月はバラの季節でかぐわしいバラの香りに包まれてたくさん幸せな花嫁が誕生してきました。

 

6月の誕生石はパール(真珠)で、花嫁の涙を象徴すると言われています。ジューンブライドの多い欧米では『花嫁の宝石』とも呼ばれウエディングではよく使われる宝石となっています。

■Something Four サムシングフォーとは

 次の4つのものを身に着けると生涯幸せな結婚生活が送れると言い伝えられています。

・ Something Old(サムシング オールド)

 何か古いもの(謙遜)・・・ベールや髪飾り、ネックレスなど

 

・Something New(サムシング ニュー)

何か新しいもの(将来)・・・ドレス

・Something Borrow(サムシング ボロー)

何か借り物(隣人愛)・・・ヘアピン、イアリング(金属製のもの)

 

 

・Something Blue(サムシング ブルー)

何か青いもの(純潔)・・・ガーター、ペチコートのボーなど。

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます