· 

「問題解決できました!」とご参加の方からのお声をいただきました


昨日は【サロン運営・女性起業家限定】自分に似合うビジネスファッションスタイルが分かるセミナーを開催しました

骨格診断は3つの体型のタイプに分けられます。(女性はプラス1タイプあります)


チェックシートを使いながら、ご自身やご参加の皆さまや私も交じってそれぞれのくるぶしや鎖骨などそれぞれのパーツの特徴を触りながら確かめていき、どのタイプに該当するのかを診断していきました。


このタイプが分かると似合うファッションスタイルが分かるのですが、このセミナーでは具体的にはどのような事が分かるかと申しますと
・似合う素材・生地
・似合うスカート丈の長さ
・ジャケットの場合はどのようなデザイン
・ワンピースの場合は形やスカートの丈の長さ
・パンツの場合は形

などです。




皆さまの中にも襟ぐりの広いカットソーなどを着られたときに胸元が気になる方はいらっしゃいませんか?

今回 ご参加された方の中にもいらっしゃり、対処法をご質問くださいました。


私も同じ体型なのでそのお気持ちとても分かります。
一時期は薄着になる季節が憂鬱になるほどで、胸が無い為にカットソーの胸元が空くのだと思っていました。


ところが、このタイプの方は元々バストがふくよかな方でも同じ現象が起こるのです。


その原因は鎖骨からバストまでの胸元のお肉が付きにくいのが特徴だからです。



そこで、対処法としてはカットソーの下にビスチェやタンクトップなどを着る事や姿勢を整えることで改善されます。



そうご説明しますと、
「原因が分かったことで色々自分で対処できる方法が考えられるようになった」とお声をいただきました。



また、
・似合わなかったジャケットの原因が自分の体型に合っていなかった
・パンツも似合うのが分かった
・パーソナルカラーと併せて似合う洋服を選べられるようになった


などのご感想もいただきました。

女性起業家となるとご自身の仕事内容とファッションイメージが統一されていることが求められています。

ビジネスファッションとして男性はスーツスタイルがほとんどですが、女性起業家に限ってはそれぞれの仕事の内容によって変わってきます。

・スーツスタイル
・ワンピースなどのエレガントスタイル
・活動的なアクティブファッション



私も以前は自分に似合うスタイルが分からず悩んだことがありました。
・髪型を変えたり
・ヘアカラーを変えたり
・ショップ店員の方に選んでもらったり
・メイクを変えてみたり


でも、自己流ではしっくりといきませんでした。

それは何故かと申しますと、
自分がこうなりたい・こう見せたいというスタイルの作り方が分からなかったからです



パーソナルカラーと出会って自分の似合う色の傾向を知り
骨格診断と出会って自分の体型がどのようなタイプかを知った事で
ようやく、周りから「その服似合うね」と言っていただけるようになりました。


そして、髪型も


先日久しぶりに髪を巻いて出かけたところ、その時にお会いした方から
「それ!その髪型いいいよ!これからそれで、いいんじゃない」と言っていただき少し驚きました。



仕事上、髪を下ろしていると清潔感が出ないかと思い敢えてまとめていることが多かったのですが、その点もその方にお聞きしたところ
「全く問題ないよ!」とおっしゃったのでしばらくこの髪型にしていると、他の集まりに出席した時も参加された方々から好評をいただきました。



客観的な意見を取り入れることで、さらにあなたの印象はUPしていきますよ


ご要望につき、富山教室での開催日も設けました。