*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】紹介・挨拶のマナー 編


■Epi.10  挨拶・紹介のマナー 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第10回目のテーマは『紹介・挨拶のマナー 編』をお伝えいたします。

■紹介には順番があるのをご存知ですか?

 新しい環境にで生活をスタートしたり、新しい出会いが多くなるこの季節。自分の家族・知人・友人・上司などを相手に紹介する機会も増えてきます。その時に気を付けたいのが紹介する順番です。

 

 これを間違えてしまうとどちらにも失礼になってしまうこともあるので十分に注意をして紹介をするようにしましょう。


■対面での紹介の順番

 紹介をする順番ですが、お相手の年齢・地位、有名・無名、身内・他人、男性・女性では変わってきます。このポイントをおさえておくと失礼のない紹介ができます。

 

・下位 → 上位

先ずは下位、この場合は年齢・地位、有名・無名ですが先に下位の方から名前を名乗ります。時代劇でも『名を名乗れ!』というシーンを見掛けますが、先に名乗った方が自分が相手よりも下位だと認めることになります。

 

・身内 → 他人

身内に限らず、親しい間柄の場合も付き合いが長い方から紹介します。ここで、紹介される順番であなたが紹介する方にとってどれくらいの親しい間柄だと分かります。

お友達同士での紹介だと、お付き合いが長かったり親交が深い方が先に紹介されるということになります。

 

■人や会社を紹介された後のマナー

仕事のシーンで多いと思うのですが、ご自分の取引先などを他人に紹介をして仲を取り持っていただいた時に注意しなくてはいけないのが、事後報告です。

この事後報告が忘れがちな方が多いですね。

 

仲を取り持っていただき、後日 相手先に訪問したり連絡を取ったりして今後の仕事の取引が始まる有無に関わらず紹介をしていただいて何かしらのアクションを取った場合は必ず紹介してくださった方に進捗状況や報告をするようにしましょう。

 

プライベートでも、紹介をしていただいてその後紹介された方と親しくなった場合も1度目の何らかのアクションを起こした時には紹介された方にきちんと報告をしておきましょう。これは、トラブル回避にもなります。

■名刺交換や名刺をいただく場合

最近は仕事以外でもプライベートでもご自分の名刺を持っていらっしゃる方が多くなりました。それに伴い、名刺を交換する事やいただく機会が多くなりましたので、名刺の基本的なマナーをご紹介いたします。

 

・立ち上がっていただく・交換する

・両手でいただく

・両手で渡す

・下の立場の方から先に出す

・同時交換の場合は右手で渡してから、受け取ったら両手で添える

・名刺は胸の高さで見る

 

スマートな名刺交換ができればあなたの印象もさらにアップすることでしょう。

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます