*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】個人宅やお稽古事での訪問時間 編


■Epi.7 個人宅やお稽古事での訪問時間 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第7回目のテーマは『個人宅やお稽古事での訪問時間 編』をお伝えいたします。

■ベストな訪問時間はあります

 春からお稽古事を習い始めたり、新しい世界に飛び込んで新しい友人関係を築いたりして何かとある特定の場所に訪問する機会も増えてきます。その時、訪問すると気のベストな時間があるのをご存知でしょうか?


■個人宅にお伺いする時に注意すべきこと

 個人宅に訪問する時のベストな時間はいつでしょう?

 

1.約束の時間の10分前

2.約束の時間ちょうど

3.約束の時間の10分後

 

 色々な方に同じ質問をお聞きしてみるとほとんどの方が1.の約束の時間の10分前とお答えになります。

 

では、逆のお迎えする立場で考えると1.~3.だとどれがよろしいですか?

この場合は2.の約束の時間ちょうどあるいは3.約束の時間の10分後にお客様が来ていただいた方がありがたいという回答がほとんどです。

 

お迎えする側だと、お部屋をきれいに整えたりお出しするお茶やお菓子の用意をされていたりとお迎えする準備で慌ただしくされているはずです。そのような時に早く着いたからといって10分以上も前でこちらの都合で訪問宅のドアのチャイムを鳴らすのはどうでしょうか?

 

私たちは幼い頃から5分前行動と教わっており、それが身についているのでその考えで行動されることがあります。もちろん、待ち合わせなど団体で行動する場合は集合時間よりも前に集まり周りの方にご迷惑とならないようにしますが、個人宅の訪問では早めにお伺いする事、逆に約束の時間よりも遅れることの方が迷惑になることがあります。

 

ですから、約束の時間丁度に玄関のチャイムを鳴らすように心がけると受け入れる側もありがたいものです。

 

 

もう1つの注意点はいきなり訪問しないこと、です。

いわゆるアポなし状態で個人宅に訪問するのは失礼にあたります。

お家でゆっくりとくつろがれている時に急に訪問されるとほとんどの方は戸惑うのではないでしょうか?

 

急に頂き物を届けたい。や、おすそわけをお届けしたいときなどでも一旦電話等で連絡をして訪問の可否の確認をするようにしてください。

 

防犯のためにも、事前に訪問される方が分かっていたほうが安心なこともございます。

■お稽古事での訪問時間は

 最近は個人宅で開催されるお料理教室やフラワー教室などが増えています。こちらも、お教室といっても個人宅ですので早めに訪問するのはご迷惑です。

お教室の準備をされている時間帯にこちらが『良かれ』と思って早く訪問したり、先生とお話をしたいからと言って早く訪問するのはオススメできません。
複数人数で開催される場合は準備等もありますので、先生に何時頃から入室可能かを問合せをしてそのルールに従うのが最も良い行動になります。

 また、ピアノ教室など先生と1対1のレッスンを受講される場合もそうです。

皆さんはレッスンの時間を購入していますし、先生はご予約をいただいた時間帯を提供しその時間を技術の提供をしています。それを、自分で勝手に判断してレッスン時間外まで拘束してしまうのは良くありません。

早く来すぎたり、レッスンが終わった後も長居をして時間の拘束をしないことが、大人の女性としての振る舞いだと思います。

その、教室のルールがあると思いますので最初に確認をして、それに従うようにしてください。

 

 

 私もファーストフィニッシングスクールに通い始めた時に最初に奥田先生から「訪問は予約時間ちょうどに玄関のチャイムを鳴らしてくださいね」とおっしゃられた時に正直「なぜちょうどの時間?」と思いました。
習う側からすると、遅れてしまったほうが失礼だという気持ちの方が強かったので早めにお伺いしようと思っていました。でも、レッスンを開始してから様々なシーンに対応するためのマナーを学ぶうちに分かったことが「個人宅を訪問する時は約束の時間ちょうどに玄関のベルを鳴らす」ために、そのマナーを知らない私にあらかじめ先生が教えてくださっていたのです。

■早めに着いた時と遅れそうな時の対処法

 予約時間ちょうどに玄関のベルを鳴らす事は意外と難しいですね。

早めに着いたり、遅れそうになったり。その場合の対処法をご紹介いたします。

 

【早めに着いた場合】

車でいらっしゃった時は車の中で時間になるまで待つか、あるいは訪問先に連絡を入れてどれくらい早く着くかを伝えて約束の時間よりも早く訪問して良いかの許可を取ります。

電車など公共機関を利用された場合も早めに着くことがあります。その際は少しご近所で時間を潰すか、やはり訪問先の方にその旨を伝え指示を仰いだ方が良いでしょう。

 

マンションなどの場合は入口にソファーなど待つスペースもございますのでそちらで時間の調整をされるのも良いでしょう。

 

【遅れそうな場合】

渋滞や事故、電車やバスの遅延などに巻き込まれた場合、約束の時間には間に合わないと分かった時点で先方に連絡を入れて事情を説明しおおよそどれくらい遅れるかも連絡しておきます。

遅れるかもしれない、ギリギリ間に合うかもと思った状況でも1度訪問先に連絡を入れます。

上記の問題が解決し、何とか最初の約束の時間に間に合う場合でもそのまま訪問せずに一度訪問先に連絡を入れてから訪問するのが良いでしょう。

 

何事も自分から目線ではなく、相手目線で考えることで対応が随分と変わってきます。

 

 

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます