*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】お店などの予約と時間の関係編


■Epi.6 飲食店へのベストな予約と訪問時間 編


 皆さま、おはようございます。

 【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】を月・木曜日と週に2回配信しています。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いています。

 

 第6回目のテーマは『飲食店へのベストな予約と訪問 編』をお伝えいたします。

■愛されるお客さまとは

 今日から4月、新年度がスタートします。この時期は歓迎会や入学のお祝いなどで新食店への利用が増える時期です。そこで、お店からも愛されるお客さまになるとっておきの秘訣をお伝えします。


■飲食店に予約を入れる際に注意すべきこと

 ご家族や友人・会社の同僚などでのお食事会の日にちが決定し飲食店へ予約を入れる際にどのような事に皆さまは気を付けていらっしゃるでしょうか?

 

気をつけるポイントは

・日ち・時間・人数の確定

・参加者のアレルギーや苦手な食材の確認

・会の目的の設定

 

 ほとんどの方がポイントは捉えられているのではないかと思います。

・日にち・時間・人数の確定

 予約後に時間や人数の変更があれば速やかにお店へ連絡を入れて変更内容を伝えます。食材の準備などもございますので、人数が多い場合は開催日直前の変更は気をつけましょう。

・参加者のアレルギーや苦手な食材の確認

 参加人数が多い場合、大抵 コースでのお料理の提供となります。その際に苦手な食材やアレルギー食材などが出されてしまうとそ該当する方は食べられませんし、お料理も無駄になってしまいます。

 お店によっては該当する方への別のお料理の対応をしてくださる場合もございますので参加者への確認とお店への連絡と対応可能かどうかの確認が必要となります。

 

・会の目的の設定

 こちらはお誕生日や何かの記念でお祝いをする際に何かイベント(花束贈呈やケーキの演出)も含まれている際は事前にお店の方へお伝えして対応していただけるかの確認や、その他持ち込みの可否も確認が必要となる場合があります。

■お店へのベストな訪問時間は

 お店へ入店する際のベストな時間があるのをご存知ですか?

 

大人数でしたらまず、お店に何時から入店可能かを確認しておきましょう。全員が揃うまで時間がかかる場合もございますので開催時間よりも早く入店していただかなくてはいけない場合はお店側としても準備がございますのでお互い時間の確認のをしておいたほううが良いでしょう。

飲食店での宴席の場合はあまり周知されてませんが、ホテルなどでのパーティーなどでは入場時間と開催時間が表記されている事がほとんどです。

 

この入場時間から開催時間の間に会場入りをするのが理想です。

少人数の場合ですと予約時間の10分前程から入店するのが理想です。

時々目にするのが、予約の時間よりもかなり早く到着され入店されたり開店時間前に訪問したりです。

 

・お客さまの目線からだと「当然席は空いているだろう」「開店時間前だけどお店の人はいるから開店前でも開けてくれるだろう」という風に思われますが、

 

・飲食店側から見ると「開店の準備中」だったり「宴席のセッティング中」、人気店の場合だと「まだ、その予約席が空いていない」事もあり店内で待たれるとお店側にとっても他のお客さまにとってもご迷惑をかけることがあります。

 

以前このようなエピソードがありました。

 

友人と夕食をあるお店を予約してあったのですが、到着が予約時間よりも30分ほど早くなりそうでした。

その際に友人はお店に向かう前に電話を入れてお店の方に「予約時間よりも30分ほど早く到着しそうなので入店可能かを」確認していました。

この時は予約していたお席が空いていたので早く到着しても入店可能でしたが、その後他の予約をされていた方がいらっしゃった時には予約時間よりも早く到着されたのかご予約席はその前のお客さまでお席は空いていませんでした。こういう時はお店側もお食事を楽しんでいるお客さまも次に利用するお客さまも気まずい思いをされますよね。

 

 

また、別のお話になりますが

 

行きつけのお店に主人と行くことになり開店時間よりも20分ほど早くお店の前に到着してしまいました。

私は開店前だから、開店時間までは周辺で時間を潰してから再度訪れようといいましたが、主人は「どうせスタッフは開店準備で居るのだから早く行っても大丈夫」だと良いお店のドアを開けました。

すると、やはり想像通り開店準備で忙しくされておりスタッフの方に恐縮そうに開店時間にお越し下さいと伝えられました。

お客さま目線とお店目線だと随分 考え方は違ってきます。

 

今一度、ご自分の目線ででは無くお店側の目線に立った時にどのような対応、立ち居振る舞いをする方が良いかを考えられて行動されるとお店側から愛されるお客さまになるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます