*【素敵なマダムになるための、とっておきな秘訣】金封の表書き 慶事編


■Epi.4 金封の表書き 慶事編


 皆さま、おはようございます。

 月・木曜日と週に2回配信予定です。

 

 お出掛け前に目を通せるボリュームの記事で書いていこうと思っています。

 

 第4回目のテーマは『金封の表書き 慶事編』をお伝えしようと思います。

■表書きとは?


 どんな贈り物であるかを掛け紙や金封に書き入れる事を「表書き」と言います。慶事と弔事の両方に活用します。「表書き」の代表例として「御歳暮」「御中元」「結婚祝」「御祝い」「志」「御霊前」「御仏前」「御香料」などがあります。

 

 今回は、用途別での「表書き」の種類をご紹介いたします。

■表書きの用途と種類


【御結婚祝い】

水引:紅白又は金銀のあわび(あわじ)結び

のし:あり

 

 

【御祝儀(結婚式)】

水引:紅白のこま結び

のし:あり

  

【御入学御祝い】【御就職祝い】【御成人祝い】【新築御祝い】【御挨拶(引越し)】【内祝い】【御中元】【御歳暮】など

水引:紅白のもろわな結び

のし:あり

  

【御見舞】

水引:なし、又は紅白のこま結び

のし:なし

  

【災害御見舞】

水引:なし

のし:なし

 

白い封筒に現金を入れてお渡しいたします。

 

 用途によって水引の形が違ってきます。 

※参考 ラッピング協会「ギフトラッピングの基本知識とマナー」 

 

 

 ご参考になさっていただけると嬉しいです。

 皆さま本日も笑顔あふれる1日をお過ごし下さいませ。


「大人の女性が身につけたいお付き合いマナー」コースでは、日常生活で役に立つ様々なマナーをご紹介しております。上記の更に詳しい内容は講座にてお話をしております。

ID  @fkb8886c

 

LINE@にご登録されますと、配信のお知らせがとどきます