· 

テーブルマナーセミナー受講者から【テーブルマナーを身に付けたら本当に良いことが起こりました!】


■セミナーで言われていたことはやっぱり合っていた!

****ご感想****
テーブルマナーのセミナーの時に「お店の方は見てないようでしっかりお客様の所作を見られていて、所作が良ければ良いことも時々ありますよ」と言われたことが本当だと実感したエピソードが先日ありました。

 


それは、友人とレストランで食事をしてお会計を済ませる時にお店の方が
「レストランか何か飲食店を経営されているのですか?」と聞かれたのです。
私と友人はびっくりして、「ただの会社員です」と答えたのですが、お店の方にはそのように見えたのですね。お店ではテーブルマナーセミナーで習った事に心掛けて立ち居振る舞いをしていたので、思ってもみない誉め言葉をいただきとても嬉しかったです。


それと同時にちゃんと見られているという事にも気付き、これからも『誰も見ていない』と決めつけて気を抜かずに誰から見られても素敵な立ち居振る舞いができる女性になりたいと思いました。


とても嬉しいご報告です!

私は外食が多いので常に店内では所作や立ち居振る舞いを気を付けるように心がけています。

なぜそのような事をするかというと、それは美味しいお料理を出してくださり素晴らしいおもてなしをしてくださるお店に対して敬意を払っているからです。

そうすると、お店の方にもそれは伝わっていますしそうなると、時には声を掛けてくださったりお料理や器、お酒についての私が知らない知識を教えてくださることも多々あります。

 

このような事があると、お互い

・また、このお店に来たいな    と、思いますし。

・また、このお店に来てくださるといいな   と、思ってくださいます。

 

時々、1品サービスしてくださったり試作品のお料理を出してくださったりと貴重な体験をさせていただける事もあります。

 

マナーを身に着ける事は自分の知識をひけらかすことでは決して無く、同席する方やお店の方への敬意の表れとしてのコミニケションの1つではないかと私は常日頃思って皆様にお伝えをしています。